埼玉県坂戸市の鍼灸整体院|自律神経失調症・不眠・めまい・頭痛・更年期・首の痛み・頚肩腕症候群・胃の不調
シゲ鍼灸治療院トップ

起立性調節障害の症例

※症例の一部をご紹介しています。

 

症例1

患者

10歳 小学生

症状

頭痛(頭頂部)

立ちくらみ

朝起きるのがつらい

夜たまに起きてしまう

%e8%b5%b7%e7%ab%8b%e6%80%a7%e8%aa%bf%e7%af%80%e9%9a%9c%e5%ae%b3%e7%97%87%e4%be%8b%ef%bc%91

既往

低血圧

来院前

心療内科で起立性調節障害と診断される。

薬を2種類出される。

来院2か月くらい前にも1週間ほど同じような症状がでた。

来院時の所見

肩のコリ感が強い(自覚なし)

座っている姿勢が悪い

頭痛ポイントに強い圧痛

施術

背骨のゆらゆら調整

頭痛ポイントに鍼

頭の調整

経過

・2回目(初回から3日後)

前日の夜からまた痛みが出たがそれまで楽だった。

・3回目(2回目から4日後)

2回目施術した日の夜と次の日の朝辛かったがそれ以降は大丈夫。

これは施術の刺激による好転反応だと思われる。

・4回目(3回目から3日後)

頭痛はあまり言わなくなった。

考察

頭痛ポイントに強い圧痛があったが、それが取れていくに従い頭痛も消えていった。

その原因としては姿勢の悪さだと考えられる。

頭痛ポイントの圧痛が消えていくのが早かったが年齢的に若いのと出てから時間が短かったことが良かったと思われる。

  • 049-227-6639
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 診療案内
    診療案内
  • 営業日カレンダー
    « 2017年12月
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    • 休業日
    • 午前のみ
    • 臨時休業
  • シゲ鍼灸治療院
  • ご来院地域
    【埼玉県】坂戸市,鶴ケ島市,川越市,東松山市,日高市,鳩山町,毛呂山町,川島町,吉見町,越生町,小川町,ときがわ町,嵐山町,滑川町,狭山市,飯能市
  • オフィシャルブログ
  • お気に入り