埼玉県坂戸市の鍼灸院|自律神経失調症・頭痛・めまい・更年期・不眠・首の痛み・頚肩腕症候群・胃の不調
シゲ鍼灸治療院トップ

シンスプリント

シンスプリントを何度も繰り返すランナー&スポーツ選手必見!

 

シンスプリントとは

すねの骨の内側下方に起きる痛みのこと。

脛骨過労性骨膜炎とも呼びます。

 

部活をやり始めた中学生くらいからなることが多い。

十分な筋力が整っていないうちから激しい運動をすることで、起こりやすいです。

陸上選手やマラソンランナーは特に起こりやすい。

 

ランニング、ジャンプ、ターン、ストップなどに伴う反復性の運動によって疲労が起こり、下腿後面内側の筋群の伸展性低下を引き起こす。さらに足部の疲労による衝撃緩衝能の低下や足部の過回内も原因になっておこる。

 

シンスプリントになったら

骨に異常をきたしている場合があるので念のため整形外科にいった方がいい。

疲労骨折の可能性を除外させる必要があります。

 

骨に疲労骨折などが見つからず、シンスプリントが確定し治療となるが保険の治療だと

・電気

・温熱療法(アイシング含む)

・マッサージ

といった治療になるだろう。

これで治る程度のシンスプリントならたいして重症ではない。

 

でも、少し考えて欲しいのは、シンスプリントは過労でおこる。

すねの内側下方に負担がかかるから、過労となるわけです。

 

負担をかけている原因は取り除けただろうか?

 

残念ながら上記の治療は炎症を引かせる処置でしかない。

 

何度もシンスプリントを繰り返している人もいるが、原因が取り除けていないのなら

繰り返しなる確率は高いのは当たり前ですよね。

 

原因として考えられる可能性が高いのは、股関節&骨盤です。

股関節&骨盤の調整をすることでシンスプリントの再発を抑えることができます。

 

 

追伸

院長の森田はスポーツトレーナーの学校にも通っていたので実はスポーツ障害の治療も得意です。スポーツ選手好きです(笑)

  • 049-227-6639
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 診療案内
    診療案内
  • 営業日カレンダー
    « 2017年6月
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    • 休業日
    • 午前のみ
    • 臨時休業
  • シゲ鍼灸治療院
  • ご来院地域
    【埼玉県】坂戸市,鶴ケ島市,川越市,東松山市,日高市,鳩山町,毛呂山町,川島町,吉見町,越生町,小川町,ときがわ町,嵐山町,滑川町,狭山市,飯能市
  • オフィシャルブログ
  • お気に入り